ジョア栄養 乳酸菌シロタ株

ジョアの栄養 ヤクルトとは違う

ジョアでは

  • 乳酸菌シロタ株
  • カルシウム
  • ビタミンD

こういった栄養が取れます。

 

 

ジョアにはいろいろな種類があります。
種類によっては、これら以外の栄養も摂取することができます。

 

 

ジョアを販売しているのはヤクルト社です。
ヤクルト社の代表的な製品といえば、ヤクルトがあります。

 

 

ヤクルトは基本「乳酸菌シロタ株」ぐらいしか摂取できないんですよ。
まぁヤクルトにも今ではいろいろな種類がでてきているんですけど。

 

基本ヤクルトは乳酸菌シロタ株オンリーの摂取のために飲むものです。
でも、ジョアは乳酸菌シロタ株以外にも、カルシウムとビタミンDが配合されています。

 

 

 

 

 

カルシウムが配合されているのは当然?

ジョアにカルシウムが配合されているのは、当然ともいえるかもしれません。
それがなぜかというと、ジョアは
【飲むヨーグルト】
に分類されるからです。

 

 

ちなみにヤクルトは、異論もあるかもしれませんけど、自分は
【粉ミルク】
だと思っています。

 

 

飲むヨーグルトにカルシウムが配合されているのは、当然といえば当然です。
飲むヨーグルトは、生乳(牛乳)に乳酸菌を入れて醗酵させたものだからです。

 

 

飲むヨーグルトは、明治ブルガリアヨーグルトや森永ビヒダスにもありますけど。
普通にカルシウムが配合されています。

 

というか、ヨーグルトや飲むヨーグルトにカルシウムがない製品のほうが異質です。

 

 

なので、ジョアにカルシウムが配合されているのは、飲むヨーグルトならあたりまえとも言えるのかもしれません。
ヤクルトは乳酸菌飲料ながら、生乳(牛乳)からできたものではないので、カルシウムがないわけですね。

 

人によっては、飲むヤクルトにカルシウムを配合していると勘違いしている人も多そうです。
乳製品というかな、乳酸菌が配合されている製品って、なぜかカルシウムも配合しているイメージがありますよね。

 

 

 

 

ジョアにはビタミンDも配合されている

ジョアにはビタミンDが配合されていますけど。
これはなぜビタミンDを配合したのかは謎です。

 

ビタミンDの効果は

  • カルシウムの効果を高める
  • 免疫力を高める

こういった効果があります。

 

 

おそらくビタミンDを配合したのは
【ジョアに配合されている乳酸菌シロタ株とカルシウムをより引き立たせるため】
かと思います。

 

 

乳酸菌シロタ株は免疫力を高める効果があります。
免疫力をより高める効果を発揮するためにビタミンD。

 

 

ビタミンDは骨のカルシウムの吸収を促進する効果があります。
つまりより骨を強くしてくれるわけです。
カルシウム+ビタミンDで骨が強くなるなんて、今では有名な話です。

 

最近有名な「セノビック」。
あれもカルシウム+ビタミンDですよ。

 

 

まぁそんな感じで

  • 乳酸菌シロタ株の免疫力を高める効果
  • カルシウムの骨を強くする効果

これをより強力にするために、ビタミンDが配合されたのだと思います。

 

あとは、単になんでもいいからビタミンを配合したかっただけかも。
むしろ、こっちのほうが可能性が高いと思います。

 

 

いや、ジョアって昔から販売されています。
でもビタミンDのこういった免疫力を高める効果や、カルシウムの効果を高める効果って有名になったのは最近な気がしますから。

 

ヤクルト社が、なんとなく適当にジョアにビタミンDを配合した気がします。
ちなみにビタミンDを配合したヨーグルトや飲むヨーグルトってそんなに多くないですよ。

 

 

 

 

ジョア栄養まとめ

ジョアには

  • 乳酸菌シロタ株
  • カルシウム
  • ビタミンD

この3つの栄養を摂取することができます。

 

 

2016年現在は、ジョアプレーンタイプだけがトクホになっていますけど。
ジョアにはおなかの調子を整える効果があります。

 

昔はジョアストロベリーもトクホだったんですけど。
なぜか2016年にはトクホではなくなっている不思議です。

 

 

パッケージ右下あたりにトクホのマークが見えますよね。

 

 

まぁトクホだろうが、トクホではなかろうが、ジョアの中身というか栄養は変わっていないと思うんです。
だから、トクホであるジョアプレーンだろうが、トクホではないその他のジョアだろうが、その効果はそれほど変わらないと思います。

 

ただジョアには、プルーンタイプなど別種類タイプがあったりします。
そういうタイプになると鉄を配合していたりします。

 

 

こういうプルーンタイプになると、これら3つの栄養よりも
「鉄を摂取できる飲み物です!」
なんてイメージが強いです。

 

 

後、なんとなく思いますけど、こういうジョアプルーンタイプとか
「期間限定!」
とかやっていますけど、売れ行きがいいとその後も常に販売すると思います。

 

売れ行きが悪かったら、期間限定という名のとおり、一定期間が過ぎたらひっそりなくなっていくのだと思います。
通常販売して売れなくて製造中止にするより、期間限定といって、売れなかったらひっそりなくなったほうがいいですよね。

 

 

ジョアは自分の好きなタイプのものを買うのが一番だと思います。

 

 

自分はストロベリーがやっぱり好みかな。
なんか子供の頃って、いちご味が定番でしたよね。

 

ガムも、飴も、ケーキ(ショートケーキ)も、なんか知りませんけどいちご味が定番過ぎました。
でも、大人になって駄菓子系お菓子は食べなくなりますし、イチゴは高級品なので、口にしなくなりますねぇ。

 

にしても、なんでジョアストロベリー味はトクホではなくなったんだろ。
いや、別にトクホでなくなっても別にいいですけど。

 

そこまでジョアのトクホにこだわっている人も多くなさそうですし。