ジョア値段

ジョアの値段は1本100円

ジョアの値段は1本100円です。

 

 

ちなみにヤクルトは1本40円。
ヤクルト400は1本80円です。

 

 

ヤクルトと比べるとジョアの値段が高いんです。
でもしょうがないと思います。

 

ジョアのほうが量が多い(125ml)ですし、いわゆるヨーグルトドリンクタイプですからね。
ヤクルトは粉ミルクに甘みをつけたものですから。

 

 

他のメーカーの飲むヨーグルトと比較しても、ジョアが特別高いというイメージはありません。
明治の機能性ヨーグルトになると、1本120円ぐらいしますからね。

 

 

ジョアの値段は、他のメーカーの飲むヨーグルトを買っている人からしたら、安く感じる人もいると思います。
どうしてもヤクルトと値段を比較してしまうので、ヤクルトと比べると高いように感じます。

 

乳酸菌シロタ株の摂取だけを考えるのなら、ヤクルトやヤクルト400のほうが安いのでそっちを選ぶ人が多そうです。
まぁそういうところは好みですね。

 

 

 

 

スーパーとヤクルトレディでは値段に差がある?

ジョアは基本1本100円です。

 

人によっては
「スーパーで安く買えるのでは?」
と思う人もいるかもしれませんけど、スーパーでも基本1本100円で売られています。

 

98円で売られているショップもあるかもしれませんけど。
基本ヤクルト製品って安くならないんですよ。

 

その理由がヤクルト社の製品は
「ヤクルトレディから購入できる」
わけで、値段に差があると誰もヤクルトレディから買わなくなってしまいます。

 

 

なので基本ジョアはスーパーで買っても、値段はそれほど変わりません。
「1円でもいいから安く買いたい!」
という人は、スーパーにいけば、1円や2円ぐらいなら安く買えるかもしれません。

 

100円だったとしてもイオンの5%割引デーとか、ポイントアップするときに買えば、スーパーのほうが安いですね。

 

 

 

 

スーパーでは消費期限間近なジョアが半額に?

ただ、スーパーでは賞味期限間近になったジョアが半額で売られていることがあります。
うちの親はこれが大好きで、半額になったジョアを大量に買ってくることがあります。

 

 

こればっかりは運になりますが、半額になったジョアがあるのなら、安く買いたい人はチャンスですね。

 

消費期限が1日や2日切れたとしても、その瞬間に腐る可能性は低いと思います。
ただ飲んでみて、すっぱいようなら飲むのをやめてください。

 

日にちの経過よりも、保存方法が悪くて菌が悪くなってしまっている可能性もあります。
特に消費期限を気にする人は、普通にジョアを購入したほうがいいと思いますね。

 

 

乳酸菌シロタ株のためにジョアを飲むのであれば、ジョアを毎日飲むのは費用の点できついかもしれません。

 

ヤクルトで乳酸菌シロタ株を飲みつつ、ちょっと贅沢したいときにジョアを飲むのもいいと思います。
どちらも同じ乳酸菌シロタ株を配合しているので、同じ乳酸菌を摂取できます。

 

 

でも冷静に考えてみると、1本100円…消費税を入れても108円ですから。
他のメーカーの飲むヨーグルトと比べても高くないです。
むしろちょっと安いですよね。

 

ジョアを毎日つづけるのは決して無理なことではないです。
しかもジョアにはいろいろな味があります。
味に飽きずに毎日続けることができます。

 

 

子供や女性にとっては、ヤクルトよりジョアのほうが続けやすいかもしれませんね。

 

カルシウムとビタミンDを摂取でき、骨を強くする効果も期待できます。
成長期の子供には、特にジョアがおすすめです。