ミルミルで下痢になる

ミルミルを飲んで下痢になる人がいる

ミルミルってお腹に優しいイメージのある飲み物ですよね。

 

 

乳酸菌飲料はどれもお腹に優しいイメージがあります。
でもミルミルは特にお腹に優しいイメージがあります。

 

ミルミルは乳酸菌飲料と牛乳の中間ぐらいなイメージがあるかな。
牛乳でおなかを壊してしまう人も、ミルミルなら大丈夫そうなイメージがあります。

 

 

でもそんなミルミルでも下痢になってしまう人がいます。
これはミルミルが悪いというより、乳酸菌を配合した製品では
「飲んだら下痢になった」
という人が、たまにいるんですよね。

 

 

これがなぜなのかは不明です。
でもいろいろと原因は考えられています。

 

 

 

乳酸菌を摂取するとなぜ下痢になるのか?

乳酸菌を摂取するとなぜ下痢になってしまう人がいるのか?
まず簡単な結論としては
【乳酸菌との相性が悪かった】
ということがいえます。

 

 

ミルミルにはビフィズス菌BY株を配合しています。
これと相性が悪くて、下痢になってしまった可能性があります。

 

 

まぁ乳酸菌の悪い点は
「相性が悪かったから」
ですべて済ませることができます。

 

だから、こういって片付ける人が多いですね。

 

 

実際、乳酸菌と人との相性はあります。
でも相性が悪くて下痢になるというのは、ちょっと違和感を感じます。

 

乳酸菌との相性が悪い=効果が実感できない
そんな感じだと自分は思っています。
乳酸菌との相性が悪くて下痢になるというのは、ちょっと違和感を感じます。

 

でも、いろいろ考えるのがめんどくさい人は
「ミルミルに配合されている乳酸菌との相性が悪くて下痢になったんだな」
と思えばいいと思います。

 

実際答えなんてみつからないわけですからね。

 

 

でも乳酸菌を配合した製品って
「大量に食べるとおなかがゆるくなる可能性がある」
なんて注意書きがあるものもありますからね…。

 

というか乳酸菌ではなくても、グミとかでも大量に食べるとおなかがゆるくなるか。

 

 

 

 

 

乳酸菌で腸が動いて下痢になる

乳酸菌で腸が動いて下痢になるという可能性もあります。

 

便秘には宿便というものがあって、これが下痢と間違えられるときもあります。
また始めは固形便だったのに、その後に下痢がでるということもあります。

 

 

なのでミルミルを飲んで下痢がでたというのは、ミルミルがきっかけでうんちがでて。
それがたまたま下痢だっただけかもしれません。

 

ミルミルを飲むたび下痢になるのなら問題がありますけど。
下痢がでて、その後お腹の調子が元通りなら、むしろいい傾向だと思いますけど。

 

 

下痢が続くようなら、ミルミルを飲むのをやめたほうがいいと思います。

 

といってもミルミルは1パック3本入りですから。
3本で判断すると思うので、まぁ一度下痢になったのなら、その後もミルミルをなんども買う物好きはほとんどいないと思うんですけど。

 

 

 

ミルミルの早飲みでおなかを壊す

よく夏は
「冷たいものの食べすぎでおなかを壊した」
なんていいますよね。

 

 

冷たいものを食べ過ぎたり、急いで食べると、腸の機能が低下しておなかを壊してしまう可能性があります。
その結果下痢になる人もいます。

 

 

ミルミルも冷蔵品ですから。
ミルミルを早飲みすることで下痢になっているかもしれません。

 

ただ、ミルミルってストロー飲みですからね…。

 

 

ストローで飲んでいるのに、早飲みでおなかが冷えて下痢っていうのは可能性が低いような…。

 

ミルミルも1本100mlですからね。
たったそれだけの量でおなかが冷えてしまっていては、それはちょっとおなかが弱すぎるような。

 

 

 

ミルミルだけに起こることではない

実際おなかの調子を整えるもので、逆に下痢になってしまうことって他の製品でもありえることです。

 

たとえばヤクルトを飲んで下痢になってしまう人もいます。

 

 

 

おもしろいのは普通のヤクルトなら大丈夫なんだけど。
ヤクルト400という乳酸菌の量が多い製品を飲むと下痢になってしまう人もいます。

 

もちろんその逆のパターンもありえるかと思います。

 

 

ヤクルト以外でも、乳酸菌の薬と言われている新ビオフェルミンS。

 

 

この新ビオフェルミンSを飲むと下痢になってしまう人もいます。

 

 

こういう下痢になる人って、少数だと思います。
でも、下痢になった人からしたらたまったものではないですよね。

 

だから声がでかいというか。
その点で
「結構多いんじゃないの?」
という気になってしまうのだと思います。

 

だから
「ミルミルを飲んで下痢になるって人がいて不安だ」
と思っている人もいるかもしれませんけど。

 

実際の所100人飲んで97人ぐらい大丈夫そうですけど。
ヤクルトを学校で配って、100人ほど飲んで3人も下痢になったらむしろ怖いというか…。

 

 

学校の給食って毎日牛乳がでていましたけど。
あの牛乳で下痢になっていた人のいたのかなぁ…。

 

でも相性ってあるので。
なんかそういう
「お腹に良い効果がある」
っていう意識というかイメージも、逆効果を生み出すところがあるのかもしれません。

 

お腹のことが気になりすぎて下痢になるって感じかなぁ。

 

 

 

 

 

乳酸菌配合の他の製品でも下痢になる人はいる

乳酸菌配合の他の製品で下痢になる人もいます。

 

先ほども書きましたけど、たとえばヤクルトを飲んだら下痢になるという人がいます。

 

 

普通のヤクルトなら大丈夫だけど、ヤクルト400を飲むと下痢になるという人もいます。

 

 

 

整腸薬の新ビオフェルミンSを飲んで下痢になってしまう人もいます。

 

 

新ビオフェルミンSは3種の乳酸菌を配合した乳酸菌の薬(整腸薬)ですね。

 

 

菌を配合した製品を飲むと、飲み始めに下痢になってしまう人はたまにいるんですよね。
でも続けているうちに下痢がおさまる人、いつまでたっても飲んだ後に下痢になってしまう人がいます。

 

続けているうちに下痢の症状がでなくなる人は、それでいいと思うんですよ。
でも飲むたびに下痢になってしまう人は
【その製品へのイメージが悪い】
と思うので、もう飲む必要はないと思います。

 

 

そもそもミルミルって、お腹に優しいイメージがある飲み物で、それが魅力の飲み物です。
なのにミルミルで下痢になってしまっていては本末転倒というか、ミルミルの魅力が1つ減ってしまっています。

 

 

これといってミルミルにこだわりがないのなら、ミルミルを飲むのをやめるのもいいと思います。
ミルミルと似たイメージのある飲み物としては、森永マミーかな。

 

 

ただミルミルとマミーって、子供向け飲料というイメージが似ているのであって。
味はそんなに似ていないと自分は思いますけどね。

 

そもそもミルミルって子供向け飲料なのかどうかも微妙なところですし。

 

 

ただミルミルって子供でも飲めるようなお腹に優しいというイメージが自分にはあります。
それだけに、ミルミルで下痢になってしまうのはショックですよねぇ。

 

 

ミルミルで下痢になって
「ミルミルって危険なのでは?」
と思う人もいるかもしれませんけど。

 

結局は相性の問題だと思いますよ。
自分も一時期ポテトサラダを食べたら下痢になっていました。

 

でもポテトサラダは危険な食べ物だと認識している人はほとんどいません。
今では自分もポテトサラダを食べても、下痢はしなくなりました。

 

 

ミルミルを飲んで下痢になってしまうのは、ミルミルに問題があるのではなく、こちら側になにか問題があるといったら大げさですけど。
飲むタイミングというかな、そういうのが悪いのだと思います。

 

2,3年後再びミルミルを飲んでみてください。
たぶん大丈夫だと思います。