ジョアとソフールの違い ヨーグルトと飲むヨーグルト

ジョアとソフールの違い

ジョアとソフール。
どちらもヤクルト社が販売している乳酸菌シロタ株配合の製品です。

 

 

 

知名度の点ではジョアのほうが上だと思います。
テレビCMとか結構みかけますからね。

 

一方のソフールは、テレビCMとかほとんどみかけないような。
コンビニとかによく置いてあるので、コンビニ大好きな人にとってはソフールファンが多そうですけど。

 

 

ジョアとソフールの違いは、簡単にいえば

  • ジョア⇒飲むヨーグルト
  • ソフール⇒ヨーグルト

この違いです。
ジョアのほうにヨーグルトもできましたけどね。

 

ジョアもソフールどちらにも乳酸菌シロタ株を配合しています。
これはヤクルトもそうですね。

 

 

なので

  • ヤクルト
  • ジョア
  • ソフール

この3つはどれも同じ乳酸菌が配合されています。

 

さらにこの3つはどれもトクホで、おなかの調子を整える効果があります。
ジョアやソフールは種類によっては、トクホではないものもありますけどね。

 

そんな感じで、乳酸菌や効果の点は似ていると言えます。

 

 

 

 

 

ジョアヨーグルトとソフールの違い

ヤクルト社はジョアのヨーグルトバージョンを出しました。

 

 

なので
「ジョアヨーグルトとソフールの違いは?」
なんていう人もいるかもしれません。
どちらもヨーグルトですからね。

 

 

これは両方食べればわかりますけど。

  • ジョアヨーグルト⇒とろみあるヨーグルト
  • ソフール⇒硬いヨーグルト

こういう差があります。
特にソフールの硬さは他のヨーグルトには見かけない硬さです。

 

 

ヨーグルトというか、ムースみたいな感じ?
ソフールはかなり特徴的なヨーグルトなので、ソフールに似たヨーグルトなんてほかにないかと。

 

 

一方のジョアヨーグルトは最近よくある、とろみあるヨーグルトです。
なので、最近のヨーグルトのほうが食べやすいという人はジョアヨーグルトがいいと思います。

 

 

自分的にはジョアヨーグルトのようなヨーグルトなら、他のメーカーのヨーグルトでも食べれそうなので。
ソフールのほうを選ぶかなぁ。

 

別にソフールの硬さが好きってわけではないですけど。
毎日ヨーグルトを食べている自分からしたら、たまにはソフールのような変わったヨーグルトのほうを食べたくなりますね。

 

というか、飲むジョアはいいと思うんですけど。
ジョアヨーグルトってイマイチな気がします。
ヤクルト社がなんとなく出した製品感が強いような。

 

 

 

 

 

ソフールは一部層に人気

普通に考えると、ジョアのほうがテレビCMもやっていて人気なんです。
実際、ジョアのほうが知名度は高いと思いますし、購入されていると思います。

 

 

でもソフールのほうもコンビニによく置いてあるイメージがあって。
コンビニを毎日利用している人なんかは
「ソフールを毎日買ってます」
そんな固定客に人気なイメージがありますね。

 

ソフールはとろみがない硬いヨーグルトなので。
乗り物の中でも食べやすいのかもしれませんね。

 

 

そんな感じで、ジョアとソフールの違いを紹介してみましたけど。
ソフールは大丈夫か?

 

まぁちゃんと売れているようなので、そう簡単に製造中止にはならないと思いますけど。
今の人が食べたら
「なんか古臭いヨーグルトだなぁ」
と思いそうです。
まぁそこ(固い点)が人気な理由だと思うんですけど。

 

 

ジョアもソフールもどちらも基本1つ100円です。
値段も同じなので、どちらか1つ選ぶことになると迷いそうです。

 

どちらも固定ファンがいそうな製品ですよね。
そもそも飲むヤクルトだって、今では沢山の類似品がでているわけで。

 

 

ヤクルトの類似品がでているのに、値段が高いヤクルトのほうを買う人がいるわけで。
ヤクルトの製品って、そういう固定客っていうの?
ヤクルトブランドを信頼して、製品を買っている人は多いと思います。

 

 

まぁジョアとソフールどちらかを選ぶとかではなく。
両方買えばいいんですよ。

 

ヤクルトレディから、ヤクルト社の製品をいろいろ買っている人って多いと思いますよ。