ミルミルSはヤクルトレディ限定販売

ミルミルSはヤクルトレディ限定

ミルミルにはミルミルSというヤクルトレディ限定で販売しているものがあります。

 

 

 

自分も興味があったので、ヤクルトレディから購入しましたけど。
まさか1パック7本入りだとは思いませんでした。

 

普通のミルミルは1パック3本入りですからね。

 

 

そんな感じでミルミルSはヤクルトレディ限定で販売しているわけですが。
「ミルミルSがほしい!」
な人ではないと、無理して買う必要もない気がします。

 

 

普通のミルミルが子供向けなイメージがある一方。
ミルミルSは大人向けって感じかな。

 

ミルミルSには乳酸菌(ビフィズス菌)の他にも、オリゴ糖やら、コラーゲンなど配合されている分。
原材料もいろいろ配合されているので、賛否は分かれそうです。

 

大人が興味があるようなものを詰め込んだものがミルミルSかな。
乳酸菌だけが目当てなら、普通のミルミルでいい気がします。

 

 

ミルミルもミルミルSもどちらも1本108円なので、値段は同じなので。
そうなると
「いろいろ配合されているミルミルSのほうがいいのでは?」
と感じるかもしれませんけど。

 

いろいろ配合されているのがむしろ邪魔に感じる人もいますからね。

 

 

 

 

 

ミルミルSはスーパーやドラッグストアには置いてない

ミルミルSはヤクルトレディ限定で販売されているので。
スーパーやドラッグストアなどには、もちろん置いてありません。

 

ヤクルト400と同じですね。

 

 

ヤクルトレディ限定で購入できる製品としては、ヤクルト400が有名です。
同じくミルミルSもヤクルトレディ限定でしか購入できない製品です。

 

 

なぜヤクルトレディ限定で販売しているのか?
ミルミルSに限って言えば
【スーパーにおいても誰も買わない】
からな気がします。
まぁスーパーとかも置き場が限られていますからね。

 

もちろん他にもいろいろな理由があると思います。
でもヤクルトレディにこれまでちょくちょく
「ミルミルSってありますか?」
と聞いても、ヤクルトレディは
「今は持っていないので、今度持ってきます」
というばかりだったので、ヤクルトレディさえもミルミルSはあまり売れないので常に持っているわけではないのでは?

 

 

というかヤクルトレディのバッグの中をみさせてもらいましたけど。
かなりスカスカでした。
田舎で車移動だからかな?

 

 

そんな感じでミルミルSってスーパーやドラッグストアではもちろん買えないわけですけど。
ヤクルトレディも、常に持っているわけではない製品らしく。

 

そんなに人気がないというか。
多くの人がミルミルSの存在自体を知らないのだと思います。

 

知っていても、ミルミルがあるのにミルミルSをほしがる人なんて自分ぐらいな気がします。
自分は単にヤクルトレディ限定品だったので、ほしかっただけなんですけどね。

 

 

 

 

 

ミルミルSのメリット

ミルミルSのメリットとデメリットを考えてみます。
まずはミルミルSのメリット。

 

 

メリットはやっぱりいろいろな栄養成分を配合している点かと。
ミルミルSには

  • 乳酸菌(ビフィズス菌)
  • コラーゲン
  • 食物繊維
  • ガラクトオリゴ糖
  • カルシウム
  • ビタミンB群
  • ビタミンE
  • 葉酸

こういったものが摂取できます。

 

 

普通のミルミルでミルミルSと同じく摂取できるのは、乳酸菌(ビフィズス菌)とカルシウムだけです。
そうなると、ミルミルSはミルミルでは摂取できない多くのものを摂取できます。

 

 

後はヤクルトレディ限定品なので、特別感があるってところかな。
ヤクルト400もそうですけど、ヤクルトレディ限定なんて聞くと
「試してみたい」
と思う人も多そうです。

 

 

 

ミルミルSのデメリット

続いてはミルミルSのデメリットを考えてみます。

 

まずはミルミルSは1パック7本入りな点があると思います。
自分もヤクルトレディから
「756円です」
といわれてびっくりしました。

 

 

てっきり3本入りだと思っていたので。500円あればお釣りがくると思っていたからです。

 

都会のヤクルトレディなら1本単位で購入可能かもしれませんけど。
どうも自分のところのヤクルトレディは常に束で持ってきているので。
単品購入ができるのかは謎です。

 

 

やっぱり1パックは少ない本数のほうがうれしいですよね。
1パック3本入りなら、2パック買えば6本になるわけですからね。
1パック7本も入っているのは、多いと思うんですけどね。

 

 

後はミルミルSっていろいろ配合されている分。
原材料のほうもややこしくなっています。

 

 

特に気になるのは、やっぱり
【人工甘味料のスクラロース】
になるかと思います。

 

普通のミルミルには、スクラロースは配合されていません。
その分、ミルミルSにはスクラロースが配合されているので
「普通のミルミルのほうが好きだ」
という人は多そうです。

 

 

そして、いろいろ配合されているミルミルSですけど。
普通のミルミルと比べて、抜けている栄養素もあります。
それがビタミンAです。

 

まぁビタミンAは取りすぎると副作用があるとか言われていますからね。
たしかに鳥目対策とか、ドライアイに効果があるとされているビタミンAですけど。
ビタミンAを嫌う人もいるので、ここらへんは賛否が分かれると思います。

 

 

 

 

 

ミルミルSは買いか?

ミルミルSは買いなのか?

 

興味があるのなら、ヤクルトレディから買ってみるのもいいと思いますけど。
ヤクルトレディも常に持っているのか謎です。

 

 

ミルミルSを買うために、わざわざヤクルトレディを利用する…。
そこまでする必要はないようにも感じます。

 

 

ヤクルト400は
「ヤクルトレディを利用してでもほしい!」
という人は多い気がしますけど。

 

 

ミルミルSにはまだそこまでのポテンシャルがないと思いますね。

 

 

まぁミルミルSの良い評判がでてくるためには、ミルミルSがもっと売れないと厳しいと思うので…。
ミルミルSがヤクルトレディ限定販売な時点で謎というか。

 

ミルミルSって知る人ぞ知る製品みたいになっている気がします。
ヤクルトレディも、ミルミルSをおすすめするのなら、普通のミルミルをおすすめするのでは?

 

やっぱりミルミル好きな大人に
「ミルミルSっていうのもあるんですよ」
な感じでおすすめするのかな。

 

 

なんかネットで調べていると
「ミルミルSはミルミルのパワーアップバージョン」
とか紹介している人がいますけど。

 

パワーアップとはいえない気がします。
うまくいえませんけど。

 

ポッキーがプリッツのパワーアップバージョンではないと思うんですよ。

 

 

プリッツにチョコがかかっているのがポッキーとか言われていますけど。
ポッキーよりプリッツのほうを好む人もいると思います。

 

 

だから、ミルミルとミルミルSも別物な感じというかな。
飲んでみたら味も似ていて、パッケージも似ているわけですけど。

 

ミルミルSのほうがミルミルより優れているとはいえないと思いますね。
自分的にはミルミルが清純派な感じで、ミルミルSは変化球なイメージがあるかなぁ。